朝の珈琲は、体に良いのか?

今年の夏は非常に暑く、涼を求めて喫茶店で朝食を摂っていた。
すると必然的にモーニングを注文することになり、トーストと一緒に珈琲を摂ることになる。
最近涼しくなってきて、その習慣が止まり、朝食には自分で炊いたご飯を摂るようになったのだが、体の調子が明らかに良くなった。
言葉でうまく表現できないが、珈琲を朝食時に飲んでいた時は、胃がもたれるような感覚と、体に力が入らない様な感覚があったのだが、朝食をご飯に変えてからそういった感覚が無くなったのである。

 

朝の珈琲は体にいいとか、朝専用缶コーヒーなるものもあることから、朝には珈琲を飲むものというイメージがあるが、最近の研究では目覚めの珈琲は人間の健康を害している可能性があると報告されている。理由としては、「コルチゾール」の生産を阻害すると言う事。コルチゾールはタンパク質、炭水化物、脂肪の代謝を抑制する役割があるホルモンである。つまりコルチゾールの生産が阻害されると、必要な栄養分が分解されてしまうと言う事だ。

 

また、珈琲に含まれるカフェインは一種の「薬物」なので、依存性があり、摂り過ぎれば最悪の場合死に至る。日本でも、カフェイン中毒で何人かの人間が死亡している。
カフェインの致死量については様々な説があるが、短時間で摂取した場合の目安は3g程度だという。180mlの珈琲1杯には、約0.1gのカフェインが含まれているから、約30杯が致死量と言う事になる。

カフェインの効用として、よく眠気を覚ます効果が挙げられるが、その理由は「アデノシン」という物質の働きをブロックしてしまうからである。「アデノシン」には興奮抑制作用があり、体が疲れていれば「休め」という指令を脳に与える。しかし、カフェインはこのアデノシンと似た構造をしているためにアデノシンの働きをブロックし、体が疲れていても脳を興奮、覚醒させてしまう。従って休まなければいけない時に休めなくなり、体に負担をかけてしまうのだ。
この為、寝る前に出来るだけ体からカフェインを排出させておく必要がある。
カフェインの半減期は個人差があるが5~8時間と言われている。
仮に半減期を5時間としても、珈琲を1杯(カフェイン量100mg)飲んだ後、10時間経過してもまだ体内に25mgのカフェインが残った状態である。
14:00に珈琲を1杯飲んだとして、24:00にようやく25mgになる計算である。
珈琲を飲むのであれば、午前中、遅くとも14:00までがよさそうだ。

 

また、朝珈琲を飲む場合、大体が空腹かそれほど胃に物が入っていない状態である。空腹の状態で珈琲を飲むと、カフェインの作用で強い酸性の胃酸が分泌され、胃の粘膜層が傷ついて胃が荒れるという状態になる。それにより胃痛が生じてくる。そして食欲が無くなり、せっかくの食事が不味くなる。食事そのものが食べられなくなることもある。私の様に太りたい人間は絶対にやってはいけない行為である。

 

以上から導き出される結論としては、
・朝の珈琲は体に悪い。

・珈琲は出来るだけ飲まない。
・どうしても飲むのであれば1日1杯。空腹でない状態で、14:00までに飲む。
ということである。

 

珈琲を止めると肌がスベスベになる。

www.youtube.com

 

「④」 FOURPLAY

私は14歳の頃、ギターにハマり、以来約20年にわたって音楽に携わってきた。
20代の頃本気でギタリストになりたいと思い、様々な活動をしていたが、やはりその他大勢の人間と同じく厳しい現実の前に、途中で挫折した。その後も細々と活動していた為機材やギターは所持していたのだが、2~3年前に全て売り払った。
従って、音楽を「する」事はもう無いのだが、「聴く」ことはしている。

 

ギターを始めたころはビートルズにハマり、その後はディープパープル等のハードロックにハマり、その後も「かっこいいギターを弾くギタリストがいるバンド」を中心に色々聴き倒してきた。
音楽の嗜好というのは、年齢と共に変化していくものであり、若いころにあきれるほど聴いていたハード・ロックやへヴィ・メタルも最近はほとんど聴かなくなった。
大体の人がそうであるように、私も年齢と共に音数の少ないシンプルな音楽に流れて行ったように思う。若いころは「こんな音楽のどこがいいのか?」と思っていた、ジャズやブルースが良くなってくるのである。

 

ベタなジャズやブルースもたくさん聞いてきたのだが、最近はほとんどあるアーティストのCDばかり聴いている。
「FOURPLAY」である。
スムース・ジャズの世界ではベタというかこれを知らない人はいないというくらい有名であるが、私は2002年にとあるドラムの先生に勧められて「Heartfelt」を購入し、それ以来聴き続けている。
もちろんそれだけを聴いてきたわけではないが、最近はFOURPLAYを聴くとどうもそれ以外の音楽が陳腐に思えてきて聴く気になれないのである。

FOURPLAYのCDは何枚か所有しているのだが、最近のお気に入りは、1998年リー・リトナーが脱退してラリー・カールトンが加入して発表された最初のアルバム「④」。

www.youtube.com


もちろんリー・リトナーも好きなギタリストなのだが、私自身ブルースに傾倒していた時期があって、どうしてもブルースフィーリングを感じさせるギターに惹かれてしまうのだ。
先ほど「かっこいいギターを弾くギタリスト」と書いたが、私にとって「かっこいいギタープレイ」というのは、何も速弾きを指しているのではなく、エモーショナルで心を揺さぶられるようなギタープレイを指すのである。そういった点でこのアルバムでのラリーのギタープレイは、音数こそ控えめであるが、随所にエモーショナルなプレイが詰まっている。
特にお気に入りは、5曲目の「Someone To Love」。
FOURPLAYのアルバムでは5曲目にバラードナンバーを持ってくることが多いが、このアルバムも例外ではない。
この曲のギターソロに心を揺さぶられた。
まず、ソロへの入り方が渋すぎる。一瞬全体の音が途切れたところから、チョークダウンで入るのである。
この音も堪らない。恐らくこのときからダンブルアンプを使っていたのだろうと思うが、クリーントーンでありながら太く、さらに美しいサスティーン。
この音を聴いてしまうと他の音が安っぽく聴こえてくる。

私もダンブル系の音が出るというエフェクターをいろいろと試したが、やはりアンプが駄目なら駄目である。
それと、当然ではあるが使い手がサウンドを作るのである。アレクサンダー・ダンブル氏も自身が認めたギタリストにしかアンプを製作しないことで有名である。


未だにCDで音楽を聴いているというと、世間的にはドン引きされるレベルの話であるが、私はどうにもipod等で音楽を聴く気になれない。
音の良し悪しというのは言葉で表現できるものではないが、あえていうと音が「冷たい」のである。
昔、レコードからCDに変わったときにも、「音のぬくもりが無くなった」という意見は結構出たらしいが、恐らくそれと同じであろう。
私が時代遅れの人間であることは重々承知しているが、なんと言われようと(言われることはまず無いが)自分のお気に入りのスピーカーで自分のお気に入りのCDを聴くのが良いのである。
因みに私が使用しているスピーカーはこれ。

<Bowers&Wilkins  CM1>

Amazon CAPTCHA

昔、新横浜のビッグカメラで視聴室を貸し切って選んだスピーカーである。
非常にリーズナブルであるが低音がしっかりとしていて、ジャズ・フュージョンを聴くにはとてもよい。
アーティストが製作した音というのは、エンジニアが細部にまでこだわってマスタリングするものであるが、あまりに安いスピーカーだとその細かい部分まで表現できない。
従ってそういうところまでしっかりと聴きたい私は、それなりのスピーカーが必要なのである。このスピーカーを通してアーティストの情熱が伝わってくるのである。

 

恐らく今後も私は、このスピーカーでFOURPLAYのCDを聴き続けるのであろう。

 

SHIDAX メンズデー廃止

2018年7月19日をもって、SHIDAXのメンズデーが廃止されたようだ。
先日久しぶりに行った時にこの事実を知って少々驚いた、というか残念だった。
今までは木曜日に行けば男性は1ドリンクオーダーで2時間無料という素晴らしいシステムだったのだが、これからは「30分360円(会員は25%OFF)+1オーダー必須」という鬼のような料金になるという。(18:00より前に入ると30分288円。)
では実際1時間いくらになるのかというと
360×2×0.75+420(一番安いドリンク)=960円!!
・・・高い。
今まで500円のドリンクで2時間だったことを考えると1時間当たり250円
だから、ほぼ4倍の値上がりである。メンズデーを利用すれば他のカラオケチェーン
に比べてダントツ安かったのが、これによってダントツ1番高くなった。

 

因みに会員向けのポイントサービスは既に終了しているらしい。
■ポイントの付与:2018年6月7日(木)利用分までで終了
■ポイントの利用:2018年12月31日(月)営業日まで利用可能

今まで100円につき1ポイント付いていたのが付かなくなり、そのポイントも使えるのは今年いっぱい迄。しかも使えるのは100ポイント単位。

・・・こんなことをして大丈夫なのかというほど酷い変わりようだ。


因みに他のカラオケチェーン店の1時間辺りの値段は、

コート・ダジュール:776円(ドリンク無し)

・カラオケ BanBan:626円(ドリンク飲み放題付)
・カラオケ JOY JOY:460円(ドリンク飲み放題付、19:00以降は790円)

 

この金額を見ると、今後私はSHIDAXを使う事が無くなりそうだ。